ご利用の流れ

Step 1: 空き状況のお問い合わせ

福岡コンベンションセンター 営業推進部までお問い合わせください。営業担当者より、ご連絡させていただきます。

問い合わせ先
(一財)福岡コンベンションセンター 営業推進部
TEL: (092)262-3898  FAX: (092)262-4701 メール:yoyaku@marinemesse.or.jp
【受付時間】9:00〜17:00(土・日曜、祝日及び12月29日〜1月3日を除く)

利用受付開始日

施設 受付開始日 利用内容
限定なし 随時 国際的なコンベンション
全館一括利用 随時 全国規模の会議・集会
多目的ホール(分割しない場合)
メインホール
国際会議室
利用開始日の24月前 全国規模の会議・集会
多目的ホール(分割しない場合)
メインホール
国際会議室
利用開始日の12月前 上記以外の利用
多目的ホール(分割する場合)
中・小会議室
利用開始日の6月前
※異なる施設を同時に利用する場合の受付開始日は、受付開始日のいずれか早いほうとなります。

利用可能日

1月4日から12月28日まで
ただし、施設・設備の保守点検等のため、臨時に休館することがあります。

利用時間

午前9時から午後9時まで
時間外のご利用は別途ご相談ください。

Step 2: 申請書のご提出

「福岡国際会議場利用許可申請書」に必要事項をご記入の上、福岡コンベンションセンター 営業推進部までお申込みください。準備~本番~撤去の全てを含めて、必要な時間を申請してください。
※連続利用の場合、初日や中日は21時までの室料となります。

Step 3: 施設利用許可書・予約金(前納金)請求書の発行とお支払い

申請書受理後、「福岡国際会議場施設利用許可書」を発行するとともに、主催者様よりお申し込みいただきました会場使用料をお申し込みの時期に応じて予約金及び前納金として頂戴いたします。

納入期限

区分 納入金額 納入期限
予約金 会議室料金の30% 利用許可日から30日以内
前納金 利用許可日から利用開始日までの期間 2月以上 会議室料金の全額
(予約金を除く)
利用開始日の1月前
まで
2月未満 会議室料金の全額
(予約金を除く)
管理者が指定する日
まで

≪ご注意≫
予約金や前納金のご入金に遅延が生じた場合、利用許可を取り消すことがあります。

Step 4: 催事のお打ち合わせ 【利用開始の2週間前】

オペレーション部担当者より、ご利用前のお打ち合わせをさせていただきます。
また、関係各所との連絡調整のため、図面や運営マニュアル等の催事情報をご提供いただきます。提出書類一覧をご確認・ご準備の上、ご来館ください。
提出書類は各種資料ダウンロードページからダウンロードしてください。
所轄消防署への提出書類は、オペレーション部の受付を経たうえで主催者様にてご提出ください。利用する会場や催事内容によって、催物開催届のご提出は不要な場合があります。詳細はオペレーション部担当者までお尋ねください。

提出書類一覧(PDF)

Step 5: 催事のご開催

催事終了までオペレーション部の担当者が皆様のサポートをさせていただきます。

Step 6: ご精算

備品使用料や延長料金その他の使用料金をご請求いたしますので、指定日までにお振込みください。

利用のお断わり

次の事項に該当する場合は、利用許可いたしません。また、既に許可している場合も許可を取り消す場合があります。

1. 利用の制限

次のいずれかに該当する場合は、施設のご利用をお断りします。

  1. 公の秩序及び善良な風俗を害する利用を行ったとき、又はそのおそれがあるとき。
  2. 集団的又は常習的に暴力行為を行うおそれがある団体の利益になるとき、又はそのおそれがあるとき。
  3. その他福岡市コンベンション施設条例第1条に定める施設の設置目的に反するとき、又はそのおそれがあるとき。
  4. 他の利用者の申請を妨害する目的をもって施設の利用許可の申請をしたとき、又はそのおそれがあるとき。
  5. その他福岡市コンベンション施設条例又は福岡市コンベンション施設条例施行規則の規定に違反したとき、又はそのおそれがあるとき。
  6. 施設又は付属設備を汚損し、又は毀損したとき、又はそのおそれがあるとき。
  7. 危険物、死体を持ち込んだとき、又はそのおそれがあるとき。
  8. 許可なくペットを持ち込んだとき、又はそのおそれがあるとき。
    (ただし、盲導犬その他身体障がい者の活動を補助する若しくは催事に出場する動物を除く。)
  9. 利用許可を受けた目的又は内容が異なるとき。
  10. 近隣の住民に対し迷惑を及ぼすとき、又はそのおそれがあるとき。
  11. 天災地変その他不可抗力によって、施設の利用ができなくなったとき、又はそのおそれがあるとき。
  12. その他施設の管理上支障があると認めるとき。

2. 利用許可の取消し

利用許可後、次の各事項のいずれかに該当すると判明した場合、利用許可の取り消す場合があります。

  1. 当初の利用申請者に変更があったとき。
  2. 利用許可の内容について、著しい変更があったとき。
  3. 前述の利用制限(1)~(12)に該当するとき。
  4. 不正な手段により利用の許可を受けたとき。
  5. 利用の権利を他人に譲渡又は転貸したとき。
  6. 利用料金を指定日までに納入しないとき。
  7. 施設での他の利用者に対する、勧誘や騒音・異臭の発生など迷惑行為を行ったとき、又はそのおそれがあるとき。
  8. 福岡市コンベンション施設条例施行規則第7条に規定された利用者の遵守事項を守らないとき、又はそのおそれがあるとき。

その他

当会議場内での和太鼓等の演奏は、ご遠慮いただいております。(他の会議室への音漏れ防止のため)

関連条例

利用の取り止め

取り止め届を提出した時期に応じて下記のキャンセル料が発生いたします。

取消し日 キャンセル料
利用開始日の2年前の翌日以降3月前までの間 展示室料金の30%
利用開始日の3月前の翌日以降1月前までの間 展示室料金の50%
利用開始日の1月前の翌日以降 展示室料金の全額

【申し込み受付・ご利用に関するお問い合わせ】

ご予約に関するお問い合わせ

営業推進部   TEL: (092)-262-3898 FAX: (092)-262-4701 メール:yoyaku@marinemesse.or.jp

その他お問い合わせ

オペレーション部  TEL : (092)-262-4700  FAX: (092)-262-4701